稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

80年代以来のブーム到来! 国産250ccバイクを牽引するホンダ“渾身の力作”

バイク

80年代以来のブーム到来! 国産250ccバイクを牽引するホンダ“渾身の力作”
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

80年代以来のブーム到来!

国産250ccバイクを牽引するホンダ“渾身の力作”

長期低迷していた国内バイク市場にあって、メーカー各社が軽二輪クラス、特に250㏄クラスに新モデルを精力的に投入し、売れ行き好調だ。

かつて1980年代に空前のブームを巻き起こしたバイクが、再び人気に火をつける!?

* * *

1980年代の大ブームを頂点に、国内のバイク販売台数は減少の一途をたどっている。世界に冠たる四大メーカーの母国なのに、少子化、娯楽の多様化、排ガス規制によるモデル数の減少、駐輪取り締まり強化などが原因となって、現在ではピーク時の7分の1、8分の1の規模にまで数字が落ち込んでいるのだ。

だがそんななか、ある排気量カテゴリーに異変が起きている。今年上半期の軽二輪車(126~250cc)の新車販売台数が、前年同期比19.9%増の2万8602台と、3年ぶりに前年同期実績を上回ったのだ。なかでも今年6月は、前年同月比42.9%増(!)という好調な売れ行きを記録(いずれも全国軽自動車協会連合会調べ)。まさに今、軽二輪カテゴリーのバイク市場が熱く盛り上がっているのである。

なぜこのような現象が起きているのか? ビギナーライダー向けのバイク雑誌『タンデムスタイル』(クレタパブリッシング)の谷田貝洋暁(やたがい・ひろあき)編集長が解説してくれた。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
12
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう